>  > 2回戦が不発でしたが、そんな事がどうでもいいくらいに楽しい時間が過ごせました。

2回戦が不発でしたが、そんな事がどうでもいいくらいに楽しい時間が過ごせました。

プレイルームに入り、少々雑談をしたあとアシストされながら脱衣を。ズボンのベルトをはずし、アシストされながら脱いだ時、僕の勝負パンツを褒めてもらいました。脱衣後、体を洗ってもらい、湯舟にはつからずベッドへ。ベッドでは女の子が丁寧にフェラチオをしてそのまま僕のおちん○んは女の子のおまんこへ。一瞬、コンドームの装着を忘れているのではと思うくらいに速攻でコンドームを装着されていました。(僕自身、いつ装着されたか全く分からず…)女の子が騎乗位になり、激しく腰を振られると気持ちよさが最大に。我慢しきれずに精液どぴゅっと精液どぴゅっと発射してしまいました。コンドームの処理をしてくれたあと、シャワーで再度体を洗ってもらい、湯舟へ。そのあと女の子も湯舟に入り、フェラチオを。残念ながら2回目は精液どぴゅっと精液どぴゅっと発射できず時間に。服を着て、プレイルームを出たあとは入口まで見送りをしてもらいました。今回の女の子は僕の服装から野球談議となり、意気投合しちゃいました。2回戦が不発でしたが、そんな事がどうでもいいくらいにとても池袋の風俗で楽しい時間が過ごせました。

[ 2014-11-30 ]

カテゴリ: 首都圏の風俗体験談